Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の記事は「VAPEで禁煙はできるのか?」について書きたいと思います。

まず私はVAPE初日で1箱が0本になりました。

でも、今では1日5本程度喫煙してます。
VAPEを使用してタバコが吸いたいと思う事はかなり減りました。

ですが、何十年も習慣で吸っていたタバコを突然やめると身体に異変がおきるのです。
私の場合、離脱症状の一種でしょうか?耐えるに苦しい「腹痛・胃痛」が襲ってきました。

そこで、私は仕事にも影響が起こるため諦めて減らすという道をまず選択しました。
減らすと言ってもタバコを吸いたいって気持ちはVAPEのおかげでほぼありません。
たとえ他の人が目の前で喫煙していてもタバコが欲しいとは思わないのです。
一番吸いたくなるのが。。。何故でしょうか?ブログを書いてる時なんですねw

結論:
禁煙は出来てませんが禁煙はするつもりです。
まずVAPEを始めてタバコが美味しくないからです。

以上の事を踏まえて読んで下さると嬉しいです。


私がVAPEを始める時に気になった事でもありますが、VAPEを始めてもっとも聞かれた質問です。

13141.jpg

「VAPEで禁煙できるのか?」

これなんです。

それについて使った感想として個人的な意見を書いて行きたいと思います。

①視覚効果
VAPEは抜群です。私の場合タバコの煙量じゃ満足出来ないです。

②味覚・嗅覚
色々なリキッドが出てる為、時間をかけて探せばタバコより美味しい煙と出会えます。

③身体の反応
VAPEを吸って不調になることは無いと思います。ただ喫煙者はニコチンもタールも国産リキッドは含んでませんので離脱症状が起きる方が多いと思います。

④気持ち
吸いたい!この気持ちはVAPEで和らげる事が可能です。

なぜVAPEで「確実に禁煙できるよ!」って言えないかという事ですよね。
それはVAPEはあくまで喫煙抑制道具でしか無いからです。

例えで「カーナビ」を出しましょう。
行先を設定して、その設定した行先に「カーナビ」が連れて行ってくれるのでしょうか?
違いますよね?自分の意志・判断で指示されたルートを走って行きますよね。
もし指示されたルートを無視して走ると、いつになっても目的地にはたどり着きません。

VAPEも同じなんです。
「タバコ吸いたい!」と思い、そこでタバコを手に取るかVAPEを手に取るかは、あなた次第なのです。
タバコを誰かに吸わされてる訳でも無いので、タバコを吸うかVAPEを吸うかの判断は、あなたなのです。

個人的に私はVAPEで禁煙目標としてやってこのように感じました。

禁煙目的で購入を考えてる方が多いと思いますが、VAPEは禁煙グッズとは別の新たなジャンルの一つだと思った方がいいと思います。
だから非喫煙者での利用も多いのです。
禁煙グッズとVAPEは似て非なる物なのです。

かなり私の個人の意見の記事になりましたが、購入を考えてる方の参考になればと思います。



お名前.com
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。